un

un

はてなブログの使い方をメインに書いています

クラウドワークスの「webライター検定3級」合格できた!

【スポンサーリンク】

将来、在宅ワークで稼ぎたいなと思い、クラウドワークスの「webライター検定3級」を受験しました。

合格までの過程を、まとめた記事です。

f:id:un_machi:20201020172534j:plain

 

webライター検定3級とは

  • ライターの基礎知識を持っていることを、クライアントへ証明する為の資格。
  • 合格率5%・全50問
  • 無料で何度でも受験できるが、再受験は2週間後。

詳しくはコチラ

https://crowdworks.jp/skill_tests/web_writer_3_kyu

 

 

一度目の受験

無料なので、まず気軽に受けてみました。

対策は、youtubeクラウドワークスの講義動画を観たのみ。

www.youtube.com

結果は不合格でした。

 

POINT

解答を送信する前に、問題ページをブックマークしておきましょう。

理由は、以下の通り。

  • 再受験しても問題が同じだから。(問題順・選択肢の順番は変わる)
  • 再受験まで問題ページが開けなくなるから。

 

 

再受験に向けての勉強法

f:id:un_machi:20201020165410j:plain

合格するのに必要な対策について調べたところ、以下の通りでした。

  • 「中学国語の文法」に対しての基礎知識
  • クラウドワークスのyoutube講義動画」の閲覧

 

一度目の受験時に、学んでいなかった「文法」を一から勉強することにしました。

「中学国語の文法」勉強におすすめのサイト

www.kokugobunpou.com

上のサイトで「文法の基礎」~「敬語」まで1周し、基礎知識全般を学びました。

 

POINT

文法を学び始めた頃は、メチャクチャ難しくて「文法」というルールの概念が全く掴めず、勉強がはかどりませんでした。

「文法」が難しく感じる理由は、序盤の学習での解説を、中盤以降に学ぶ用語も使いながら解説するからだと、個人的には思います。

そのような理由で詰まった時は、飛ばして先に進んでいきましょう。

上記おすすめサイトの問題は、検定に出題される問題より難しいです。

そして、再度youtubueで「クラウドワークスの講義動画」を観ます。

 

 

二度目の受験

「中学国語の文法」の基礎知識を学んだかいが有り、問題の意味が解るようになったので、落ち着いて解答できました。

*敬語に関する問題が難しいので、気を付けてください。

結果、無事合格できました!

 

f:id:un_machi:20201020184127p:plain

 

 

合格迄にかかった期間

f:id:un_machi:20201020170623j:plain

「中学国語の文法」を学ぶ為、上記おすすめサイトを一周するのに20日程。(一日の平均勉強時間3~4時間)

*皆さんはもっと早く一周できると思います。

 

クラウドワークスのyoutube講義動画」の閲覧に2日程。

合計で25日程かかりました。

 

 

まとめ

私と同じく「文法」の勉強でつまずく方が多いと思いますが、「文法」が苦手な方は多いので、気にせず暫く勉強を続けてみてください。

勉強を始めて10日間位、ほぼ全く解らない状態でも気にしないでください。

私自身そうでしたが、だんだん「文法というルール」が掴めてきます。

その状態になったら、もう合格まで大丈夫です。